ご挨拶

ご挨拶

 当事務所は、質の高い専門家集団が結集し、各種の法律問題に関して、様々な角度から分析し、クライアントの皆様方に最善のリーガルサービスを提供することを創業の理念としております。
 その理念を実現するため、現在、東京地検特捜部を経験した検事、裁判官経験者、弁理士、証券アナリスト、上場会社のIR担当元役員等が結集するとともに、公認会計士らを中心にM&A、株式上場等のコンサルタント業務を行っている株式会社Steps Partnersと提携し、あらゆる法的問題につき、迅速な対応ができる体制を構築しております。
 一般的に法律事務所の場合、各弁護士に得手・不得手があり、専門的な知識に欠けるケースが多く、問題解決に関しても一般論的な説明が大半で、その紛争解決に真に適した解決案が必ずしも示されていないケースが多いように思われます。
 また、企業防衛の問題などを考えると刑事告訴等の相手方への攻撃は時に最大の防御となるものですが、一般に刑事告訴等は弁護士から敬遠される傾向にあり、必ずしも充分な対応が出来ていないケースがあります。
 当事務所においては、上記理念に沿った民事・刑事一体となったアグレッシブな解決策を提示するとともに、大手事務所にはない、きめ細かな対応をスピーディーに実現すべく、日々邁進しております。

創立者 北島 孝久 パートナー弁護士・弁理士 中村 信雄 パートナー弁護士 押久保公人

沿革

2002年(平成14年)6月
サン綜合法律事務所開設
2006年(平成18年)4月
所内に特許部門開設
2009年(平成21年)2月
東京高裁判事部総括、那覇地裁所長等を歴任した河邉義正弁護士が客員として参画
2011年(平成23年)8月
東京地検特別捜査部長、最高検公判部長を歴任した大鶴基成弁護士が客員として参画
2014年(平成26年)8月
明治大学大学院法務研究科教授を務めた藤原俊雄弁護士が客員として参画
ページの先頭へ